1. ホーム
  2. チーム石井

後援会へのご入会

石井ひろお後援会

あなたも「石井ひろお後援会」に入会し、秋田の声を国政に届けましょう。後援会費用は無料です。
石井ひろお後援会入会フォーム

私たちも応援します

後援会 会長 大久保正樹
スポーツ・文化の振興に期待 三遊亭小遊三
男が惚れる男 柳葉敏郎
一緒にがんばりましょう! 小泉 進次郎

後援会 会長 大久保 正樹

 石井君の秋田高校時代、彼は野球部員、私は監督という立場でした。以来、親交が続いています。当時の彼の印象は、真面目で努力家。厳しい練習に一言も弱音を吐かず、「こんなに練習する選手はいない」と思ったほど人一倍トレーニングを積んでいました。また、思いやりがあって、人に誠実。心技体を極めた“本当の強さ”とは何かを彼には学んだ気がします。
 根っからの好青年ぶりは、実業家になっても変わりません。「秋田のために働きたい。秋田を元気づけたい」と目標に挑むいま、以前に増して力強く、頼もしい存在であります。

 社会不安、政治不信が広がるなか、石井君のような、人を大事にし、強い精神力を持った政治家こそ必要であると思います。自らの人脈、情熱を生かし、真っ向勝負で戦う石井君に、一層のご支援と格段のお力添えを賜りますよう、心からお願い申し上げます。

スポーツ・文化の振興に期待

三遊亭 小遊三 氏

 石井さんとは、5年ほど前にゴルフトーナメントのプロアマ戦で知り合いました。最初は、野武士のような怖いイメージがありましたが、『笑点』が好きで、古典落語に興味があり、将棋をさすのが趣味という古風で律儀な一面を知り、私の野球好きと相まって、親交を深めるに至りました。
 私は、かつて卓球で国体出場を目指した経験がありますが、スポーツ界で名を上げるには、相当な努力が必要だと思います。石井さんには、野球で鍛えた精神力を生かし、ぜひ国政の舞台で、スポーツ、落語などの伝統文化、芸能の発展にも貢献してほしいと願っております。

男が惚れる男

柳葉 敏郎 氏

 私は、野球好きで大の巨人ファン。石井君がジャイアンツに入団したころから同郷のよしみということもあり、つきあいが始まりました。彼の引退後も、相談を受けたり、ふるさとの話題をさかなに盃を交わしたりするなど、親交を深めてきました。
 選手時代も実業家の今も、彼は変わらず、心が真っすぐでいさぎよく、思いやりがあって熱い男。そして、「元気のない秋田をなんとかしたい。秋田のために行動したい」と語る姿が印象的でした。その想いを実行に移すべく決断したことにエールを送ります。
 男が惚れる男・石井君。がんばってください。

一緒にがんばりましょう!

小泉 進次郎 氏

 こんにちは、小泉進次郎です。
 私は元高校球児の一人として、石井ひろおさんに心から声援を送りたいと思います。
 石井さんは、寡黙、筋を通す、勝負強い。そして、その豪快なバッティングフォームから「野球界の侍」と呼ばれていました。
 スポーツ選手は勿論、体力、知力を備えていなければなりませんが、プロになるためには、「何くそ」という根性、そして勝つためのチームワーク、組織を大事にするという心配りが大切だと思います。石井ひろおさんは、それを兼ね備えています。
 石井ひろおさんは、必ずはじめに「私を育んでくれたわが日本とふる里秋田に感謝している」と話し、そして、「夢のもてるふる里づくりは、私の責務であり、使命である。」と話を結びます。
 地元を愛し、日々全力で戦う石井ひろおさんに心からエールを送ります。
一緒にがんばりましょう!